美ルルキャビアップ機能紹介「RF(ラジオ波)温熱機能」とその効果

美ルル キャビアップには「RF(ラジオ波)温熱機能」がついています。

痩身方法としては一般的なようなのですが、「RF(ラジオ波)温熱機能」とはどのようなものなのでしょうか?

RFとは、Radio Frequency(ラジオ フリークェンシー)の略でラジオ波のことです。
簡単に説明すると、人間の身体の中の水分を振動させることで熱を発生させ、温めることが可能な機能です。
身体に電波を通すと「感電しないのか」と不安になる方もいらっしゃると思いますが、感電するような電流ではないので大丈夫です。

 

・脂肪細胞を温めて効率的に痩せる

脂肪細胞は冷えていると固まっているため、分解されにくいと言われています。
そのため、身体が冷えた状態だと脂肪細胞が破壊されにくくキャビテーションの効果も下がってしまいます。

マッサージはお風呂に入りながらや入って温まったあと、と言われているのもそのためですね。

 

そこで、RF温熱機能で脂肪細胞を温めて溶けやすい状態にして、キャビテーションで破壊していきます。

しかも美ルル キャビアップのRF温熱機能は、1番ほぐれやすい温度まで脂肪細胞を温めてくれます。
4段階の調整機能もついています。

・運動しなくても筋トレ効果あり

さらに美ルル キャビアップはEMS機能も同時に作動してくれます。

本来、筋肉は人間の意思で脳から指令を出し筋肉に力をかけて収縮させることで、筋肉を発達させるものです。
簡単に言うと、ダイエットやシェイプアップするには運動や筋トレをする必要があるということです。

しかしEMS機能は筋肉に電気刺激を加え、筋肉を収縮させることができます。
運動をしてないのに、運動した状態と同じようにしてくれるので、さらに効果的に痩身効果が期待できます。

そのため、よりボディメイクしやすい環境にしてくれます。

⇒TOPへ

コメントを残す